平原のはち蜜 ミエール*ミエール

日本とアルゼンチンの養蜂を経験した上で、

自信を持っておすすめできる蜂蜜をご用意いたしました

 

日本の8倍の面積が広がるアルゼンチン、その中央部に位置するパンパ平原から、

日本人養蜂家達が採蜜した

こだわりの本物のハチミツをお届けします

本物のハチミツって?

 春になると、巣箱から取り出した蜜枠を搾って

「ワァー 本物のハチミツだ!」

とリポートしている映像がよく流れます

 

ちょっと待って下さい

巣箱から取り出したから、本物のハチミツだと

思ってしまいますよね

ところが残念ながら、まだ本当の意味でのハチミツに

なっていないものが多いのです

Question①

ミツバチの巣箱から取っているのに何故、本物ではないの

 

 答え     

ミツ枠が全部フタをされているものだけが、

蜜蜂が認めた本物のハチミツだから!!

 

花の蜜 糖度40% ショ糖

→ミツバチが吸って六角形の巣穴へ

→最低2週間、羽風で乾燥させ糖度を上げる 

→ミツバチによる各種酵素、ビタミン、ミネラル添加 

→糖度82% ブドウ糖、果糖へ

→ハチミツ出来上がり ミツ枠を蜜ろうでフタして完成!


ハチミツは蜜蜂の冬の保存食です

完成したハチミツにだけフタをします

 

Question

『平原のはち蜜』は何故、色が白っぽいの

 

答え

クリーム結晶しているからです


ハチミツの種類にもよりますが、

『平原のはち蜜ミエール*ミエール』の3種類

~アルガローボ・ヒマワリ・アルファルファ~は、

冬に温度が下がるとブドウ糖と果糖に分かれて結晶します

スプーンですくえないほど固くなります

しかし、細かい結晶にさせておくと、温度が下がっても

全体は固めになりますが、とても使いやすいです

口触りもなめらかで、美味しさがいっそうまします

夏の高温で、結晶が溶けることもありますが、

冷蔵しなくとも品質に問題はございません  

良いハチミツの条件

 きれいな空気、豊富な花の量、完熟したハチミツ採取、衛生的な搾り方

 

『平原のはち蜜ミエール*ミエール』は、

この条件が全てそろっているハチミツだけをお届けします



お問い合わせは

平原のはち蜜ミエール*ミエール

【TEL/FAX】

075-366-3363

 

受付時間 9:00〜20:00

(留守電の場合は、メッセージと

 お名前をお願い致します)

 

【E-mail】

la_miel_2012@ybb.ne.jp

お買い物方法

①銀行振込(先払い)

(ゆうちょ銀行)
※振り込み完了後にご連絡下さい
②商品代引

送料+代引手数料432円
 

詳しいお支払い方法は、こちらのページをご参照下さい